読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最初に買ったデジタル一眼レフカメラ。

 現在進行しているネタだけでブログを書こうとしても、ほとんどネタが無い状態なので、少し過去を振り返ってみようという企画です。今回は初めて買ったデジタル一眼レフについて。

 最初に手にしたデジタル一眼レフカメラNikon D5000でした。ケーズデンキでレンズキットで7万円ほどだったかと思います。ろくに下調べもせせず購入。衝動買いってやつです。当時たまたま臨時収入があって、デジ一を持ってる人を見かけて、その後家電屋で見たら思ってたよりも安かったので、つい買ってしまったという流れです。

 エントリークラスなので当然なのですが、作りがチープだな、と思った記憶があります。レンズを交換する意味も知らず、f値って何それ?ってな状態でした。買ってからネットで色々調べて勉強しました(笑)。Nikonのホームページを見ても、上位機種との違いが良く理解できませんでした。当時は。DXとFXって何?同じ1200万画素なのに値段が何でこんなに違うの?今となっては、なんてバカなんだ!という感じですが、最初はそんなもんでしょう。

 それまでコンデジは持っていましたが、あまり使いってませんでした。そもそもカメラや写真の知識がなく、これぐらい大きなカメラだったら綺麗な写真が撮れるもんだと単純に考えていました。

f:id:tomokazu3728:20100227212058j:plain

f:id:tomokazu3728:20100227212043j:plain

 

 カメラを買って最初に撮影しに行った時の一枚。当時撮ったそのままの写真。この時はRAWすら知らず、カメラの設定もjpgでしか記録させてなかったと思います。

f:id:tomokazu3728:20100228110901j:plain

 

 次は最初に買った交換レンズについて書こうと思っています。

 

*このカメラはすでに手元には無く、買った当初iPhoneで撮った写真しか残っていませんでした。