読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナログ・ミキサーを購入。

 ALLEN&HEATHのアナログ・ミキサーZED-10を購入しました。

f:id:tomokazu3728:20140309163941j:plain

 以前、BEHRINGERのミキサーを使っていましたが、数年前に電源が入らなくなり、それ以来ミキサーは使っていませんでした。オーディオ・インターフェースに直接マイク・プリアンプを繋げて録っていたのですが、モニターしにくい時があったり、雑音が気になったりで、「やっぱミキサーいるかな?」と思っておりました。

 去年の暮れ、職場近くのハードオフで転がっているのを見つけていたのですが、すぐには飛びつけませんでした。実は、以前使っていたBEHRINGERの卓もそのハードオフで買ったものでして、それ意外にも買った機材が、壊れたり、あまり使わなかったりと、ハードオフと僕との相性が悪い?というのがありまして、躊躇していました。

 今年に入ってから録った音で、雑音が気になる部分がありまして、録る時にイコライザーでHiを少し削ってはどうか?と思うようになりました。DIを買おうかどうか迷っていたのですが、ギターやベースを接続できる楽器用のインプットもあるので、DIの代わりにもなるのかな?と。買った理由は、こんな感じです。

 とりあえず、仮で接続。余っていたコードを使ってオーディオ・インターフェースと繋げてみました。オーディオ・インターフェースに直でヘッドホンを繋げて聞く時と、ALLEN&HEATHの卓に繋げて聞く時とで、音の印象が変わったのには驚きました。

 当然と言えば、そうなのですが、オーディオ・インターフェース直の時は、固く感じた音も、卓からだと柔らかくる印象があります。今使っているインターフェースの特徴なのかもしれませんが・・・。

 まだ買ってから数週間なのでたいして使っていなのですが、ノイズも少なく良い買物をしたのでは?と思っています。